シャンプー剤の選び方


一体どうやって自分にあったシャンプーを見分ければいいの?

そんな疑問を持たれていることかと思います.

 今回は、具体的にシャンプーを選ぶときのポイントをお伝えしようと思います。

現在化粧品認可の商品は

すべて全成分を表示する義務があります。

裏面を見るとカタカナで何種類も成分が書いてあります。

化粧品成分の配合は多い順番に書いてありますので、

だいたい4〜5番目までを見て

どんなシャンプーなのかを判断します。

それ以降はシャンプー全体の配合率では数%くらいでしょう。

洗髪後、洗い流してしまいますので、どれだけ保湿剤を並べていても

シャンプーを決めるポイントとしてはあまり参考になりません。

例えば市販などで売られる液体シャンプーで

溶解力が極めて強い界面活性剤は、

ラウリル硫酸塩やポリオキシエチレン(POE)ラウリルエーテル硫酸塩、

ラウロイルサルコシンナトリウム、アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムなど

の界面活性剤です。

これらは全成分表示の義務が決まった

2001年以前から使用には注意が必要だと国が認め、

使用の際にはその表示義務があった指定成分です。

アレルギーの悪化だけでなく

発がん性が疑われていたりしますので

とても注意が必要です。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

CONTACT

商品についてのご質問やメディア掲載などに関するお問い合わせはこちらから
  • Facebook
  • Instagram

株式会社fun

東京都品川区北品川1-9-7-1015

​TEL 03-6869-3273  FAX 03-6700-1782

Copyright © 2017 fun Co., Ltd. All Rights Reserved.