酵素について


酵素は3000〜5000種あるとされ

未だに発見されていないものも

多いと言われています。

酵素は合成・分解・運搬

この3つを人間の体内で行っています。

合成の働きでいうと

例えば、髪の毛がつくられるときには

赤血球中のヘモグロビンとメラニンが酵素の力を借りて

反応をして生えてきます。

この反応のキーとなる酵素は

ミネラルがないと働きません。

酵素とミネラルは

車とガソリンのような関係性なので

どちらかが欠けると機能しません。

例えばマグネシウムというミネラルが

体内からなくなると

325種類の酵素の働きが

ストップしてしまいます。

ですから

最近になって

流行っているかのように思われている酵素は

ミネラルがないと

機能しないものなのです。

酵素の2つ目の働きである

分解機能は

例えば

ご飯粒をずっと噛んでいると

甘みが増してきます

これは唾液中のアミラーゼ酵素が

ご飯のデンプン質を分解して

麦芽糖に変えている現象です。

その後

各器官を通って

小腸でブドウ糖に分解することも

酵素が行います。

3つ目の働きである運搬も

小腸に行き着くまでの道のりの間

酵素が働いています。

特に分解力に優れている酵素は

ダイエット促進や洗濯洗剤、

バスタブとしても使われていますね。

もちろんシャンプーに配合した効果としても

洗浄力を強力にサポートしてくれます。

『優しいシャンプー』

の要件として

分解洗浄は

欠かせないところです。

H23新谷弘実

『病気にならない生き方』サンマーク出版

でエンザイム(酵素)無くして生命なし、と

冒頭で語っています。

いかに酵素に働いてもらい

自浄作用を高めるか

が重要なポイントです。

酵素というタンパク質は

体内で作られるものでもあります。

しかしその酵素という車を

動かすガソリンのミネラルは、

合成できません。

酵素を取り入れる時には

ミネラルとセットで取り入れる

一工夫をしていきたいものです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事